娘が自分で開けられない100均ダイソーのおしぼりケース

100均ダイソーでかわいいおしぼりケースを発見

保育園に通っている娘が3歳の春、保育園行事で初めて遠足に行くため、用意するものリストのプリントが配られました。

その中でおしぼりケースが必要とのことでいつもお世話になっているダイソーへ探しに行くと、娘の大好きなピンクでしかもかわいらしい花柄のおしぼりケースを発見!

中にいれるタオルもセットになっている便利な商品。

娘もとっても気に入り、とってもよろこんで、遠足に行くのがますます楽しみになっていました。

100均ダイソーのおしぼりケースは開けるのにコツが

遠足当日の朝、お弁当や水筒、タオルなどなど用意し、いざ、おしぼりを濡らしケースに入れようと思うと、ん?

ん、ん?

おしぼりケースを開けるのには少しコツが要りました。

娘はあけられるかな・・と不安になり、娘にやってもらうと、自分で開けることが出来ませんでした。

何回チャレンジしても3歳の子供には力とコツが足りず、開けることが出来ませんでした。

それでも遠足当日の朝なのでそのおしぼりケースを持たせ、保育園の遠足へと送り出しました。

遠足はとても楽しかったようで、初めての歩き遠足でいっぱい歩き、お友達とお外で食べるお母さんのお弁当、娘はとってもよろこんで帰って来ました。

いつも保育園に行きたくないとぐずっている娘なのに、朝からウキウキし帰ってからも楽しかったと何度も何度も言っていました。

母としてもとてもうれしく思いました。

100均ダイソーのおしぼりケースは娘のお気に入り


さて、問題の自分で開けられないおしぼりケースは、やはりお弁当の時間も自分では開けることが出来ず、結局、先生にお願いし開けて頂いたそうです。

秋の遠足で動物園に行くときは、自分で開けられるよう再びダイソーへに行きましたが、おしぼりケースが販売されておらず、他の100均で購入しました。

娘の大好きなピンク色はなく結局グリーンのシンプルなケースになりました。

今度は自分で開けることができうれしくなった娘は何度も開けたり閉めたり。

とてもお気に入りだったピンクの花柄のおしぼりケースはそれから使うことはなく棚の奥に眠っています。


スポンサード リンク





このページのトップへ

【100均王】トップへ