テーブルこたつを100均アイテム1つで作ってみました!

テーブルこたつが欲しい。できれば100均アイテムだけで作りたい

冬となれば欠かせないのがこたつ。

ストーブではその付近しか暖かくならないし、クーラーはお金が掛かりすぎる。

しかしこたつは「一度入ると出られない病」にかかり、最後には”亀”に変身してしまう(笑)

そこで考えたのが「テーブルのこたつ

これなら温かいし、まだ移動する気にもなります。

当然、そんな物は売っていませんし売っているとしても私には買えない値段でしょう。

「なんとか作れないかな…」

DIY技術はもちろんありません。

そしてお金もかけたくない(ドヤ顔)

けれども、ありました!

100均アイテム1つでテーブルこたつを作る方法が!

購入するのは100均レジ袋スタンド1つのみ!

購入するのは100均にあるレジ袋スタンド1つのみです。

レジ袋スタンドはその名の通り、レジ袋を立て掛けるスタンドです。

立て掛けることにより簡単なごみ箱になります。

これを使ってこたつを作ります。

まず、テーブルにふとんをセットします。

ここだけ面倒な段階ですが、テーブルの下に両面テープでふとんをくっ付けてこたつの外観をつくります。

終わったら、ストーブをこたつの隣に置きます。

そしてレジ袋スタンドをふとんの下に置き、空気の通り道をつくりことにより、ストーブの温風がふとんの中に入るようにします。

これで完成です。

後は椅子に座りストーブをONにすれば、テーブルでこたつを体感できるのです!

テーブルこたつの実力と注意点

実際にテーブルこたつを作り活用しています。

普通のこたつと変わらないくらい温かいです!

「あったかいんだから~」(古っ)

レジ袋スタンドにより温かい風がずっと入ってくるので、テーブルふとん内の温度が自然に上がります。

設定温度によっては熱いです。

今冬に作りましたが、毎日活用しています。

もう手放せません!

注意点としてはストーブの場所。

あまり近づきすぎると、ふとんが燃える恐れがあるため危険です。

あと、ガス・灯油よりも電気ストーブが安全です。

100均アイテム1つでこんなに便利なこたつができるなんて。

ぜひお試しください!


スポンサード リンク





このページのトップへ

【100均王】トップへ