ちょっと残念、100円ショップダイソーのスポンジカーラー

100円ショップダイソーのスポンジカーラーを買ったワケ

私は小さい頃から真っ黒でストレートな髪の毛で、外国人のようなウェーブヘアに憧れていました。

でも親が厳しかったので、学生時代にはパーマをかけることができませんでした。

それで、大人になってから初めてパーマをかけたのですが、思いの外髪が傷んでしまったのです。

自慢だった黒髪も、色が抜けて茶色くなってしまい、パーマがとれてくると髪が傷んでいるのが目立つようになりました。

それで、髪を切ってもう一度健康な髪を取り戻すことにしました。

髪が伸びてくると、やはり前と同じ黒々としたストレートで、健康的ではあるのですが、なかなかアレンジなどができません。

でももうパーマはかけたくなかったので、色々と方法を考えていました。

そんな時に100円ショップのダイソーでとても良いものに出会ったのです。

それはスポンジカーラーです。

ついに100円ショップダイソーのスポンジカーラーを購入

よく考えてみれば、小さい頃からおばさんたちがよくカーラーを巻いているのを見ていました。

おばさんたちの髪がいつもクルクルしているのはそのせいだったんですね。

私は一度もカーラーを使ったことがありませんでしたので、使い方がわからず、購入する前にまずネットで調べてみることにしました。

すると、ネット上ではかなり評判が良いようで、パーマをかけたかと思わせるような素敵な髪型が出来上がっていました。

スポンジカーラーは一袋に3つ入っているので、髪の多い私がたとえ9個カーラーを使うとしても、たったの300円ですみます。

しかもパーマと違って髪が痛むこともなく、好きな時にウェーブヘアを楽しむことができます。

これは逃す手はない、と早速近所のダイソーでスポンジカーラーを購入しました。

100円ショップダイソーのスポンジカーラーを使ってみたら

使い方に関してはすでにネットで研究済みでしたので、その日の夜に使おうとワクワクしていました。

100円ショップののカーラーは就寝時に使うことで、朝起きた時に自然なウェーブヘアを作ることができると書かれていました。

それで早速お風呂に入って髪を洗い、髪をしっかり乾かした後スパンジカーラーをつけてみました。

思ったより難しくもなく、簡単につけることができました。

ところが、夜寝る時になって大変なことに気づいたのです。

後頭部にも何個かカーラーをつけたのですが、それが邪魔になって横になることができないのです。

頭を斜めにしてみても、やはり横のカーラーが邪魔になって眠ることができません。

それで、泣く泣く断念しました。

就寝時につけて寝ることは私にはできませんでした。

たまに濡れた髪につけてそのままドライヤーなどで乾かして型をつけたりしていますが、時間が短いためにやはりなかなかいい効果は得られません。

ネットで書かれていた人たちはどうやってカーラーをつけて寝ているのか…

それが知りたいところです。


スポンサード リンク





このページのトップへ

【100均王】トップへ