発想はすごく良いのに、失敗。100円均一ダイソーの皮インピーラー

100円均一のダイソーで話題の皮インピーラーを買ってみた!

先日定番の100円均一、ダイソーにて、以前より気になっていた「皮インピーラー」を購入してみました。

人参のように皮も長くてさほど掃除も手間ではないものは良いですが、ジャガイモの様な直線部分が少ない野菜の皮むきは、細切れになった皮を集めて捨てるのが結構面倒ですよね。

そんな面倒な皮の破棄作業を楽にしてくれるのがこの皮インピーラーです。

この商品、ピーラーの持ち手部分から刃の部分を覆うようにして透明のカバーがついており、その「皮インピーラー」という名の通りピーラーで剥いた皮が下に落ちずそのカバーの中に収納されていくという優れものなのです。

というわけで、早速使ってみました。

発想は最高だったのに!100円均一ダイソーの皮インピーラー残念ポイントその1


この皮インピーラーを購入したまさにその夜は我が家の献立はカレー。

皮剥きの後片付け作業が楽になると、楽しみにして使ってみたのですが、まず感じたのが「剥きづらい」。

我が家のピーラーはもうかれこれ六年ほど前にごく普通のスーパーで購入した物なのですが、そんな古株のピーラーに比べこの100円均一ダイソーの皮インピーラー、新品にも関わらず切れ味が最悪でした。

どれほどの物かというと、あのまっすぐの人参が、ダイソーの皮インピーラーで剥いた後は表面がなんとデコボコのがたがた

ただ上から下へ直線の皮をむくだけなのに途中で皮がぶちぶち切れてしまいました。

言うまでもなく、ジャガイモはさらに剥きづらく、人参と同様に表面はぼこぼこ、それに加えて曲線だらけのジャガイモなのに、その曲線部分にやってくると容赦なく皮が切れるので余計な手間がかかってしまいました。

発想は最高だったのに!100円均一ダイソーの皮インピーラー残念ポイントその2


もう一つの失敗ポイント、それはなんと皮が全然ケースに入っていかない

ということです。

人参ジャガイモともに、3~4回に1回の割合で、皮がケースに入っていかず、刃にひっかかるか、もしくは普通のピーラーと同じく下に落ちるかしてしまいました。

私のやり方が悪いのかと思い、角度を変えたりもしましたが、結果は変わらず。

いつも使っているピーラーに比べ倍以上の時間がかかり、さらに野菜の見栄えも悪く、皮も落ちる。

100円均一ダイソー皮インピーラーの一番のウリである、「剥いた皮が下に落ちない」というポイントさえ、見事に裏切られてしまいました。

なぜあんなに話題になっていたのだろうか?

他の購入者の方々はもっとうまく使えたのだろうか?

私が購入した物は不良品だったのか?

と疑問に思ってしまうほどの使用感でした。

前々から、皮を剥くときに落ちると野菜の泥がまな板について、いちいちもう一度洗ってから切る行程に移らなければならず、皮を落とさないピーラーがあればいいのにと思っていた私。

そんな時にこの皮インピーラーが、しかも100円均一のダイソーで、手に入ると嬉しくなったのですが、いくら100円とは言え近年まれに見る「安かろう悪かろう」な商品だったので、期待していた分がっかり感が激しかったです。

発想は最高で、「さすがダイソー!」と思っていたのに…

100円均一の王様、ダイソーだからこそ、アイデア商品を安く、高性能に使えるようにしてもらえたらありがたいものですね。


スポンサード リンク





このページのトップへ

【100均王】トップへ