DIYにはもってこい!なんでもくっつけられる100均ダイソーのグルーガン私は今年結婚式を向かえる予定です。

ブーケやアクセサリー、招待状のシール、ヘッドアクセサリーなどを節約のためにDIYすることにしました。

そこでとっても役に立ったのがこのグルーガンでした。

100均ダイソーでグルーガンが売られるようになった

ホームセンターのちゃんとしたものだと安いものでも1000円くらいはする、このグルーガンは、だいぶ前からダイソーにも売られるようになりました。

すこしコードが短いのと、オンオフのスイッチや電源がないので、コンセントに接続してしばらくすると絶え間なくグルーが出てきてしまうのが100円クオリティーですが、贅沢はいえません。

グリップを握ると、別売りのグルースティックのグルーが出てきて、布やプラスティック、ガラスや木、金属まで、ほとんどだいたいの素材にグルーでお好みの素材や部品、アクセントになる手芸用品やお花まで、何でもつけられます

私が作ったのは、ブーケとブーケとニアをまとめる部分のサテンテープのところをグルーガンでつけて固定してブーケとブーケとニアを作ったり、ウエルカムボードの額にりぼんやお花などをつけて飾ったり、ピアスやヘッドアクセサリーに付けるレースやビーズをつけたりと様々な場所で使うことができました。

100均ダイソーのグルーガンを使うコツ

時間が経つと固まってしまうので、乾く前に早めにつけることがポイントです。

間違ってしまっても、固まったグルーははがすことができるので安心です。

固まる前のグルーと、グルーガンの先端はとても熱くなっているので気をつけてください。

グルーは、100均でも透明や白、茶色など、様々な色が売っているので、ものによって使い分けるといいと思います。

おすすめは、透明なグルーにラメを混ぜて使うと、素材としてもとてもきれいになります。

私が作って一番良かったのは、茶のグルーで、招待状のスタンプで作ったシールのような形にしたものです。

クオリティーも高く、たくさんシールを量産できたことにとても満足しています。

このクオリティーは、絶対元を取れること間違いなしです。


スポンサード リンク





このページのトップへ

【100均王】トップへ