100円ショップダイソーの「レンジで簡単パスタ」

100円ショップダイソーのレンジで簡単パスタを実際に使ってみて

シンプルなパスタサイズのプラスチック容器で、器部分の両端には湯ギリ口がついています。

フタも同封でついており、フタ部分に使い方の説明が記載されています。

500Wのレンジだとパスタゆで時間+6分、600Wのレンジだとパスタゆで時間+5分、時間としてはお湯を沸騰させて茹でる方法より時間がかかるのですが、とにかく楽というのが私の感想です。

パスタゲージというパスタ量の目安が解る物がフタについており、1人分、1、5人分の量が簡単に量れます。

私のように男性ですと1人分は足りない…

という方にも手軽に量を量る事ができます。

100円ショップダイソーのレンジで簡単パスタを使った時の注意点

フタ部分にやけど注意としっかり記載してますが…

所詮、プラスチックですので10分程温めた容器はとにかく熱いです。

取り扱いには本当に注意が必要です。

フタもカチッと留める事のできないただ乗せるだけの簡易的なフタなので、本来はフタがお弁当のフタのように固定できればいいのですが…

不注意でフタが外れてパスタが落ちるという可能性もあります。

便利なのですが子供等が使う、子供のいる環境には注意が必要ですね。

100円ショップダイソーのレンジで簡単パスタのウチstyle

一人でパスタを食べたい時に使うのですが、私の使い方は皿を使うのがとても面倒…

やはり男性ですから洗い物を増やしたくないという気持ちから湯ギリをした後に、皿に移しかえずにそのままソースを入れて食べます。

余計な洗い物を増やさずに容器を洗うだけでいいです。

ウチには2歳の子がいるのですがキティちゃんの形をしたパスタを食べるのですが、毎回これでパスタを茹でています。

色んな形状のパスタにも対応できます。

100円ショップダイソーのレンジで簡単パスタを使ってみてのまとめ

私ならフタが固定式のがあるなら少し値がしてもそちらを選びます。

やはり安全面を考慮すると今の現状だと危険です。


スポンサード リンク





このページのトップへ

【100均王】トップへ