植木鉢の数だけ用意するだけ!100円ショップキャンドゥの便利な鉢底石

家庭菜園でのポイントは土づくりと水の管理!

みなさんは家庭菜園をされたことはありますか?

今はテレビでも特集が組まれるほどブームになりつつありますよね。

そんな家庭菜園をわたしも去年から始めています。

たった2年ですが、その2年で学んだことは「家庭菜園は土づくりと水の管理が命!」ということです。

土は野菜が育つ栄養を供給し、根っこを支える大事なもので、水は言わずもがな野菜が成長し生きていく上で不可欠なものとなっています。

ただ、大事な要素ゆえに問題が起こる箇所でもあります。

特に初心者で多いのが、水の管理ミスだそうでそれも水のやりすぎが問題なんだとか。

なんと水をあげすぎてしまうと野菜の根っこが腐ってしまうんです!

鉢底石は水の管理を楽にしてくれる便利グッズ!

野菜に育って欲しいという一心で水をついついあげてしまい、野菜が腐ってしまうのは悲しいですよね…

そこで野菜の根腐れを防いでくれるのが鉢底石という石です。

基本的には中身はただの軽石です。

それがどう水の管理を楽にしてくれるんだ!

と思いますよね。

実は大事なのは空気が入りやすい空間をつくることなのです。

植木鉢にそのまま土を入れたとします。

その場合、土は密度が高いので土が乾くまでにとても時間がかかってしまうんですね。

その間に野菜が吸収しきれない水はどんどんと野菜の成長を妨げていくのです…

恐ろしいですよね。

しかし、土を入れる前に鉢底石を入れておくと石と石の間に隙間が生まれます。

もちろん土によって多少は埋まってしまいますが土を押し込めない限り全部埋まることはありません。

この空間が土の乾きを早めて野菜が腐ってしまうのを防いでくれるんです!

家庭菜園ではキ100円ショップキャンドゥの鉢底石がぴったり!


そんな便利グッズの鉢底石は基本的にホームセンターでも売っています。

ただ、ホームセンターは一袋の量が多く、車で運ばないといけないことが大半です。

そこでわたしがおすすめするのが100円ショップ、キャンドゥに置かれている鉢底石です。

キャンドゥに置かれている鉢底石は小袋で販売されているので植木鉢1個に一袋と量の微調整がしやすく、ちょっと家庭菜園を始めようかな…

という初心者のかたにはとても助かる商品なのです!

車を用意しなくても数袋であれば、カバンやカゴに入れて持って帰ることができるのも、とても便利ですよね。

今から始めようというかたやちょっと鉢底石が足りないな…

というかたにはぜひキャンドゥの鉢底石をお試しください!


スポンサード リンク





このページのトップへ

【100均王】トップへ