100均ショップダイソー、キャンドゥ、セリアの文房具「パステル」が優秀ですごく使える!DSC_0918

100均には文房具「パステル」が売っている!

今100均は、ダイソー、キャンドゥ、セリアなどいろいろありますが、どのお店でも取り扱っているのが「パステル」です。

パステルといえば、皆さん小学校や幼稚園時代に使ったことがあって馴染みがあると思いますが、私が幼い頃は「パステルが欲しい!」って言ってもクレヨンしか買ってもらえなくて、悲しくも憧れがあった思い出があります。

そんな思い出のパステルが、100均に売っているなんて・・・!なんだか懐かしくなりますね。

私が調べたところ、ダイソー、キャンドゥ、セリアの3社では取り扱っているようです。

取り扱っていない店舗もあるかもしれないので、確認してみて下さいね。

発色が良い!年賀状やカードの着色に100均の「パステル」

絵を描くときの着色に便利なのがパステルです!私が年賀状の絵の色塗りをする際「色が鮮やかに塗れるペンないかな~・・」などと思案していたところ、偶然持っていた100均のパステルを使うことにたどり着きました。

小さい頃はよく、クレヨンやパステルでお絵かきや色塗りをしたものですよね。

大人になって使ってみても、発色のよさや、味わいのあるその書き味に驚かされます!!100均のパステルだからってあなどる事なかれ!

結構滑らかな書き心地です。

私は我も忘れて童心にかえって、夢中で色塗りしてしまいましたよ!笑オススメです。

簡単ですが、100均のパステルの主な使い道として、年賀状の色塗りや、お誕生日のカードを作るときに主に使っています。

特におめでたい知らせのハガキやカードですから、色が鮮やかだと喜ばれますよ!

100均の「パステル」はUVレジンの着色に使える

その100均の「パステル」ですが、紙に絵を描くときや色を塗るときは勿論、いま流行りの「UVレジン」の着色にも使えるんですよ!

UVレジンというのは樹脂で、UVライト(ドン・キホーテなどのお店やネット通販で買えます)で硬化して、アクセサリーなどを作るクラフト(DIY)です。

私はUVレジンに着色するときも、この100均のパステルを使っています。

使い方としては、カッターナイフなどのナイフでパステルの先っぽを削り、削り出した細かいものを固める前の樹脂に混ぜて溶かし、それを硬化する、というものです。

いらない紙などの上や使い捨ての紙コップの中で混ぜたりするのがいいかもしれません。

100均のパステルの破片を溶かし入れて着色するやり方など、UVレジンに何か別のものを入れて着色する場合は、硬化時間が長くなりますので、気を付けて下さいね。

※UVレジンとの相性が悪いと固まるのにかなり時間がかかったり、固まり切らないので、使いたいUVレジンと相性の良い100均のパステルをぜひ探してみて下さい!


スポンサード リンク





このページのトップへ

【100均王】トップへ