急な葬儀に100均のネクタイは重宝します7944777

突然の不幸で役に立つ100均のネクタイ

その日は、長期出張中。

突然、知り合いの不幸があり、お通夜にいかなくてはならなくなりました。

そうなると、必要なのは、ネクタイ

確かに、お通夜ですから何でも良いという人もいいますが、ここはスーツは普段と同じでしょうがないとはいえ、ネクタイくらいは替えないとって思いますよね。

そして、真っ先に思いついたのが、100均。

100均ショップにいけば、とりあえず購入できるだろうと思った次第です。

案の定、そこにネクタイは売っていました。

普段100均に行くときは「100均ってこんなものまで売っているんだ」と半分関心、半分馬鹿にしていた中の一つのアイテムがネクタイだったのです。

100均ならネクタイ以外の必要品も揃う

もちろん、家に帰ればネクタイもありますので、わざわざ一般のお店で購入しようとまでは思いません。

そして、香典袋、筆ペンも売っていましたので、合わせて購入しました。

その後、いざネクタイを取り出し、取り換えようと思ったとき、まず一番に感じたのは、これ紙?って。

それくらい薄くてペラペラ

なんとなく一回結んでしまうと、その型も取れないし、破けるのではないかと。

ちょっと不安な気持ちで、恐る恐る結んでみました。

いつもより、ゆっくりと、そして優しく結んでみたのです。

なんとか、首に結ぶ事は出来ましたが、最後の「きゅっ!」とした締め付けは当然できません。

それでも、黒いネクタイですし、そこまで人からじろじろ見られるわけでもないですし、良いかなって思いました。

100均のネクタイはそれなりの品質ながらも重宝

式場まで、電車で移動し、駅から徒歩15分。

その日は汗ばむ日だったものですから、汗でネクタイがぐちゃぐちゃにならないか、それもまた心配しつつ、式場まで急ぎました。

結局、葬儀中は特に気にならなかったし、体裁は整える事ができたのではないかと思います。

そして、式が終わり、外に出て駅に着いた途端、ネクタイを外しました。

そうすると驚くことに、ネクタイが曲がったまま(笑)。

本当によく持ちこたえたなって思いました。

でも、急なイベントの時の100均は重要だなと改めて思いました。


スポンサード リンク





このページのトップへ

【100均王】トップへ