100円ショップダイソー抹茶椀&菓子皿で本格派ティータイム♪

100円ショップダイソーで、本格派の抹茶椀が売られていました。

すごく大きい!大人の手のひらいっぱいくらいのサイズ。

上の2色以外に黒っぽいのもありました。”お茶飲んでる感”がすごく出せます^^

【いつもよりお抹茶がおいしく感じる♪抹茶専用椀】

まさか100円ショップに専用の抹茶椀があろうとは・・・(驚)!

「材質:ストーンウェア」とあります。初耳ワードなので調べてみると、

”石のように固い”陶器の一種で、1200~1400℃で焼き上げられるのだそう。

「炻器 (せっき)」という種類だそうです(初めて知った!)。

100円ショップダイソーには、かなり茶道具が揃っていました。

プチプラながら一式揃う感じで、

ほかにも茶菓子用の菓子皿を買ってきました。匠シリーズ。

こないだ茶托を、同じく100円ショップで購入しましたが、

それと同じ山中塗り(合成漆器)です。商品名がすごいです。

『匠 紀三郎(たくみ きさぶろう)』というんです。

解説にはこうあります。

「箔ちらし職人、匠紀三郎が山中塗りで仕上げたちらし柄、

ひとつひとつ丹念に散りばめられたなめらかで、深い箔柄は

同じものは一つとしてありません」。なんだか色々とすごいです。

2枚買いましたが、たしかに箔部分は散らし具合が異なります。

それにしても、高級品のような説明書きに圧倒されました(笑)一級品さながら。

もちろん日本製です。ダイソーには合成漆器が普通にたくさん置かれています。

【ドルチェのお抹茶を100円茶碗で頂きます!】

本格派のお抹茶の泡が味わえると評判のドルチェ・グストのお抹茶。

でも茶道具に凝れるほど我が家はゼイタクではありません。

(※ドルチェはお下がり)

そこで「気分だけでも・・・」と100円ショップで買ってきた抹茶椀ですが、

予想以上にステキ・・・!

本格派の流派で点てたようなお茶に見えます(笑)

いつも適当な湯呑で飲んでましたが、器(100円)が変わるだけで

味まで変わるような錯覚を起こします。

渋いモスグリーンもいい色だし、

ほっこりする白もお抹茶の色がよく見えてカワイイ。

電子レンジは不可とあります。MADE IN CHINA。

「けっこうなお手前で・・・」と言いたくなる趣。100円ショップ恐るべし!


スポンサード リンク





このページのトップへ

【100均王】トップへ