手芸をやる人は、100均の手芸コーナーをまず探そう!手芸を始めるのに手芸店を探すのは当然ですが、初心者のうちは思ったより値段が高いことにびっくりするのではないでしょうか。

失敗するかもしれないし、いろいろありすぎて手芸店では迷ってしまうものです。

そんなときに活躍するのが100均の手芸コーナーです。

100均の手芸コーナーは手芸用品がいっぱい

まず足を踏み込んで見ると、その種類の多さにびっくりするのではないでしょうか。

ビーズ類、布、毛糸、そのほかのこまごまとしたパーツが最低でも数種類ずつ置いてあります。

それだけではなく、作成するのに必要な道具もミシンなど電化製品以外ほとんどそろえることが可能です。

今はやりのグルーガンは本体も、100円ではないとしても手に入ります。

作れる種類は本当に多くて、フェルトで作るぬいぐるみなども作れます。

レジンを使ったペンダントや、ピアスなどのアクセサリーもいくつもの種類を作ることができるだけの豊富さがあります。

100均の手芸コーナーなら編み物用品も揃えられる

簡単なものとしては冬定番の編み物を作るのに必要な、毛糸・編み棒・鍵編み用の鉤棒、また作る時にあると便利な棒針のキャップなどもあります。

毛糸の種類も豊富なので、帽子やマフラーだけではなくいろいろなものが作ることができます。

夏用のレース糸も置いてあったりするので、季節が変わっても編み物をするのに必要なものが100均からなくなるものはありません。

同じ100均でもお店によって手芸コーナーの品揃えは違う

ただ、セーターなどの玉数を使う編み物に挑戦したい人は、最初からある程度必要数プラスアルファを購入しておくことをオススメします。

なぜかと言えば、なくなってしまってから買ってこようと100均へ訪れても入荷していない場合があるのです。

店内放送でも流れていることがありますが、同じ商品がない場合があるということです。

そして、そのまま入荷されない場合もなくはないので、大物を作る時は気をつけてください。

同じような理由で、同じ100均だとしても店舗によって品揃えが変わります。

あちらの店にはあっても、こっちにはないと言ったこともあるので細かいパーツなどは数店舗余裕がある時に回るといろいろなものが手に入りますよ。


スポンサード リンク





このページのトップへ

【100均王】トップへ