子供も夢中に!100円ショップ・ダイソーの木のパズル

100円ショップダイソーで木のパズルを買ってみた

ダイソーには、よく子供のお風呂で遊ぶおもちゃとか買いに行くんですが、言葉が少し出てき始めて指先も器用になってきたので、パズルなんかもやるんじゃないかと買ってみることにしました!

国旗や乗り物、動物など種類があり、100円だから全部大人買いも考えましたが、せっかくなら形にバリエーションがあるものがいいなと思って、全部四角の国旗は避け、乗り物と動物のパズルを選びました。

さて、子供の食いつきが気になるところです。

買って良かった!木のパズルは子供の食いつき半端ない!

見せた瞬間、「はたらくくるま?!どうぶつえん?!」とすごい食いつき、ビニールのパックを破って、ピースをバラバラに。

最初はピースを集めて遊んでましたが、「これは何ー?」と聞くと、「キリン!」とか、「ゾウ!」とか得意げに答え、ピースを奪い取って型にはめて遊びはじめました。

そのうち、ピースを見なくても、形だけで名前がわかるようになって、形への認識能力がアップしたように思います。

パズルを完成させては、バラバラバラーと崩すのが面白いみたいで、何度も繰り返し遊んでくれるので、その間にご飯の用意や、家事が進んで良かったです。

たまにピースを派手に投げたりして、ピースがどこかへいってしまうこともありますが、100円なので必死で探さなくても良いですね!

100円ショップダイソーの木のパズルはお値段以上!

100円でこれだけ子供が喜んでくれたら嬉しいですよね!

いそいそとパズルをおもちゃ箱から出してくるのを見ると、もっと買ってあげたいなーと思います。

そして、ずーっと同じパズルで遊んでいると、ピースを覚えたりして飽きてきちゃったりするので、できればもっと種類を増やして欲しいですね!

たとえばアルファベットとか数字、電車やキャラクターとコラボしてキャラ物なんかも作ってくれたら、取っ替え引っ替え遊べて、飽きることもないでしょう!

是非作ってもらいたいものです。


スポンサード リンク





このページのトップへ

【100均王】トップへ