100円ショップ ダイソーのUSB充電ケーブル

100円ショップ ダイソーのUSB充電ケーブル買ってみました

外出時にiPhone6用のUSB充電ケーブルを探していて、どれもこれも値段が高く諦めかけたところ、地元のダイソーに立ち寄った際に手頃な長さのiPhone6用のUSB充電ケーブルがあり、試しに購入してみました。

この100円ショップダイソーのUSB充電ケーブルは

・通信はできなくても充電だけ出来ればOK
・外部電源と接続可能
・ケーブルの強度がそこそこあれば大丈夫

という条件ならばコストパフォーマンスは高いと思います。

この100円ショップダイソーのUSB充電ケーブルは、iPhone側のコネクターが片面接続なので、印字してる面を上にして挿すというのが唯一の注意点です。

この100円ショップダイソーのUSB充電ケーブル以外のUSB充電ケーブルは、Apple社の制約でどのUSB充電ケーブルも2000円程度はしますので、片面接続であっても十分な購入条件になると思います。

100円ショップダイソーのUSB充電ケーブルを使ってみて

この100円ショップダイソーのUSB充電ケーブルをiPhone6に実際に使ってみて感じた事は、意外にケーブルの曲げの強度は弱くなく、約10ヶ月使用しても今のところ断線などのトラブルはありません。

使用環境としては通常ならばデジカメで撮影しますが、試しにこの100円ショップダイソーのUSB充電ケーブルで外部電源をiPhone6と接続し、とある街の記事を書く為に丸一日中、写真撮影と記事のテキスト打ち込みを行いました。

そして、途中で画像の簡単な加工をiPhone6で行い、ある程度使用した後でケーブルを接続して充電しつつサーバーにアップロードしました。
このような抜き差しを繰り返す丸一日の作業でも、100円ショップ ダイソーのUSB充電ケーブルは断線するトラブル無しに作業を継続できました。

100円ショップ ダイソーのUSB充電ケーブルのマイナスな点

敢えて言うとコネクターの片面接続という点が、夜間などの暗闇でUSB充電ケーブルをiPhone6に接続しようとする場合、正規品との比較でマイナス点かと思います。

でも、このマイナス点は100円ショップの製品という価格の面でもマイナス点はカバー出来るかと思います。

何と言っても100円ショップの100円という点が冗談抜きで有難く感じます。

しかしながら万が一の断線トラブルに備えて、100円ショップダイソーのUSB充電ケーブルの予備を1本カメラバッグに入れています。

作業出来なくなったらお終いですので。


スポンサード リンク





このページのトップへ

【100均王】トップへ