始めてのUVレジン。レジン液やフレーム、パーツ等は是非100均DAISOへ!

始めてのUVレジン、レジン液やフレーム、パーツを100均DAISOで買ってみた

100均にはUVレジンのコーナーがあるという事をDAISOの中で知った時は感動しました。

まず、UVレジンに必要不可欠なレジン液は、手芸店では25グラム以上入って千円以上のものが多く、初めてレジン液を買うにはちょっと勇気がいるな…

と思っていた私にとって、DAISOでのレジン液の発見はとても嬉しいものでした。

しかも、DAISOにはUVレジンに必要なフレームや背景も100円で買えるという、初心者にはとても嬉しくなるものばかりが揃っています。

他の100均にもUVレジンのコーナーはありますが、DAISOのものが品質がよく、他の100均と比べてオシャレなものが多い印象を受けました。

まず、DAISOのレジン液は5グラムずつ、チューブに入って売られています。

DAISOで売られているレジン液にはラメ入りのものや、ハード、ソフト等、硬化した時の硬さ別の種類があります。

いろんなものを作ってみたいので、レジン液を複数買いました。

レジン液を流し込むためのフレームも、鳥の形のフレーム、ハートのフレーム等数々種類がある中、私が気に入っているフレームは、DAISOにしか見られない、チャーム付きのフレームセットです。

中に入っているフレームは一枚になりますが、チャームがオシャレなものばかりなので楽しいですし、惹かれます。

初心者なので、フレームの底板があるものを選びました。

レジン液の中に入れていくパーツも幾つか売られてあります。

宇宙や海の写真が印刷されている背景、自然の物が印刷されている透明のシールや、小さなドライフラワー等のパーツもあります。

初心者ですので、宇宙の写真が多い背景のパーツと、透明のシールのパーツをこの時は買いました。

100均DAISOで買ったレジン液、フレーム、パーツでアクセサリを作ってみた


レジン液の固まり方は、液の量にもよりますが、大体5分程UVライトで照らすと硬化します。

レジン液をフレームに流し込んではUVライトで硬化し、途中で背景等のパーツを入れつつ何層か硬化しながら作っていきます。

途中で気泡が入ったとしても、爪楊枝で潰していけば、手芸店で売られているレジン液の扱い方と変わりません。

フレームは異常なく、役割を果たしてくれています。

レジン液の色に関して、一部、DAISO等の100均で売られているレジン液は硬化すると少し黄色くなるとも言われていますが、背景のパーツが濃いと私には分かりませんので、問題はありません。

硬化したレジン液に触れてみると硬く、アクセサリーとしての役割をきちんと果たしていて上出来でした。

100均DAISOでレジン液、フレーム、パーツ集めも趣味になります


一つ作品を作れば、他にもいろいろ作りたくなるもので、DAISOへ行くと、レジン液を補充するために幾つか購入することが増えました。

手芸店のものを買えばいいじゃないかとも思うのですが、DAISOは行きやすい場所にありますし、レジン液は5グラムずつですので欲しい分だけ買えるので魅力的です。

フレームも、シリコンでできたフレームもありますので、飽きません。

フレームも、シリコンでできたフレームもありますので、飽きません。

上達したら、シリコンのフレーム、そして、底板の無いフレームも試してみたいと思います。

背景や途中で入れていくのパーツは、UVレジンのコーナーだけでなく、キャラクターシールもパーツの一つとなりますし、ネイルにも使うパーツも、UVレジンの作品のパーツとしてもとても活躍しますので、作品の幅が広がってきます。

パーツの一つとしてのラメも、宇宙系のアクセサリーを作るにはもってこいなので、集めると楽しい意味でキリがありません。

数々のフレームや、パーツ集めが趣味の一つなるかもしれません。

このUVレジンの趣味を、これからもDAISOにお世話になりつつ楽しんでいきたいと思います。


スポンサード リンク





このページのトップへ

【100均王】トップへ