意外に良かった!100円ショップダイソーのネックウォーマー

私がネックウォーマーに興味を持ったワケ

冷え症で寒がりな私にとって、防寒小物は特に弱い喉を守るためには必須なのですが、なんだか最近はマフラー類を買う気になりません。

乗り物やショッピングセンターなどは暖房が良く効いているため、結局は手荷物になってしまうからです。

また、自転車に乗る際は首周りに結び目があるマフラーは、隙間風が入り込むのであまり心地良くありません。

そこで、スポーツ用品を扱うお店などで頻繁に見かけるようになった、ネックウォーマーに興味を持つようになりました。

100円ショップダイソーのネックウォーマーを試してみた


ネックウォーマーは、スポーツやバイクを乗るようなメンズ用品のイメージが強かったので、まずは100円ショップダイソーのネックウォーマーで試して見る事にしました。

自転車に乗るのは短い時間ですし、ファンデーションで汚れがちななため、高価な物では少しもったいなく感じたからです。

売り場に行くと、安くてもそれなりに可愛いレディスやメンズと種類も多くどれにするか悩みました。

汚れが目立ちにくい薄い色で雰囲気のある毛ばだったものもありましたが、小さく畳んで持ち歩けるメンズ用のシンプルなタイプを選ぶことにしました。

100円ショップダイソーにシンサレートのネックウォーマーがあるとは

3M社のシンサレートという、高性能中綿素材を使用した軽い手触りの300円のタイプでした。

100円ショップで300円と言うとかなり高く感じますが、一応、3Mというメーカー素材ということもあり、市場的にはかなり安い価格といえます。

付け心地は、想像以上に暖かく、軽くて快適でした。

ちょっと暑く感じるくらいにまで保温効果マフラーのように首周りの乱れを気にする必要はなく、両手が完全に自由になるため、行動的な気分になれます。

ネックウォーマの使用素材のシンサレートは、3M社の開発した化学繊維です。

マイクロファイバーのような細かい構造が、空気をたくさん含み保温効果に優れているようです。

天然素材のように自然な通気性や温度調節の機能はないようで、ちょっと驚くほどどんどん暖まっていきます。

見た目や手触り感がフリースそっくりなため、案外スースーして寒そうと思っていたのでびっくりです。


スポンサード リンク





このページのトップへ

【100均王】トップへ