100均ダイソーの本で英会話の為の基礎を身に付けましょう!

100均ダイソーの英会話本「基本の61のパターン」で基本を身につけよう


英語の基礎をしっかりマスターする為に、100均ダイソーの本「ABCかんたん英会話基本の61のパターン」を使って、頭の中にしっかりとしたパターンを入れてしまいましょう。

100均ダイソーの本「ABCかんたん英会話基本の61のパターン」で、まずbe動詞や一般動詞の使い方をゆっくりと学習して行ってはどうでしょうか?

この本では、be動詞や一般動詞の次にWhat、When、Whereを使った疑問文などを「重要パターン」について書いてあって、こういう単語をこういうときに使いますという解説をしてくれます。

こういうときどういう言い方をするんだろうという思いに答えてくれます。

その後に I’d like~や、How about~?

といった表現を「便利パターン」として掲載しています。

順を追って無理なく学習していくことで、英語のスキルアップを図るよう工夫されています。

文法を考えると、間違った事を言うと恥ずかしいから口に出すのを躊躇してしまう…

そんな事もあるので、平行して英会話の本をもう一冊使いましょう。

そして日常の会話文をそのまま聞いて、文法の意味を考えずに正しい英文をどんどん使っていく事をお勧めします。

100均ダイソーの本「はじめての英会話基本フレーズ575」


100均ダイソーの本「ABCかんたん英会話基本の61のパターン」と平行して使って頂きたいのが、100均ダイソーの「はじめての英会話基本フレーズ575」です。

外国語を使って会話したりするには、日頃から言葉に自然に接して何度も使う事が必要だと思います。

100均ダイソーの本を用いて日本語の日常表現を英語でどんどん話してみましょう。

100均ダイソーの本「はじめての英会話基本フレーズ575」には、日常で使う英語の簡単なフレーズがあいさつなどの基本表現から、食事、買い物、仕事など、場面を厳選して的確な英語表現で書かれています。

日常の場面ごとによく使う便利なフレーズを紹介することで、英語を身近に感じ英会話を実践しやすくしています。

100均ダイソーの本「はじめての英会話基本フレーズ575」と「ABCかんたん英会話基本の61のパターン」を毎日の生活に使っていけば、自然と会話力がアップしていることに気づくことでしょう。


スポンサード リンク





このページのトップへ

【100均王】トップへ