子どもの自宅学習にぴったり!100均ダイソーの100円ドリルの学習シリーズが優秀

100均ダイソーで子どもの自宅学習用にドリルを購入しました

子どもの自宅学習のためにドリルを購入しようと思うと、書店で手に入るドリルは安いもので500円~千円くらいの値段で販売しています。

国語と算数を1冊ずつ購入して、子どもの人数分用意すると割りと高くつくのが気になっていました。

また折角購入しても子どもには合わなかったりすると、もったいないのも気になっていました。

そんな時にダイソーで販売しているのを見つけたのが、学習シリーズです。

もちろんダイソー商品ですので1冊100円というお値段です。

ただそのドリルとしてのクオリティはどうなのかと思いながらも、購入しました。

100均ダイソーの学習シリーズは種類も豊富です

ダイソーで販売している学習シリーズは、確認した範囲では鉛筆を使い始める3歳頃の子どもから小6まで揃っています。

幼稚園児用のドリルはまだまだお遊びの内容ですが、知育的な内容や迷路、運筆など十分な内容です。

適当に書いて無駄にしてしまうことの多い年齢の子には十分すぎる内容です。

ひらがなを覚え始めた子どもように購入したひらがな練習帳はページ数も80ページとボリューム満点です。

内容は運筆からスタートして、ひらがな一文字ずつの練習ページ、単語の一部が四角抜きになっている簡単な問題です。

小学生向けのドリルは国語と算数です。

低学年向けには文章問題集や図形問題集がありますが、全学年向けに漢字と計算の問題集があります。

シンプルですが自宅学習の補助としては十分な内容です。

ダイソーの学習シリーズのドリルは100円以上の価値がある

保有しているドリルはどれも80ページですので、もし同等の内容をネット上の無料プリントでプリントアウトするとしても見開きで40枚プリントアウトすることになります。

データ自体は無料で手に入っても手間と紙代、インク代もかかりますので、ダイソーは80ページ分のドリルが100円で買えるということはかなりお得なことが分かります。

1冊も100円と安いですので、もし子どもに合わなかったとしても負担が少なくて済みます。

内容も100円だから悪いということは一切なく、これで漢字の先取り学習をして漢字検定を受検することもできましたので、全く問題がないどころか十分すぎるドリルでした。


スポンサード リンク





このページのトップへ

【100均王】トップへ