100円ショップダイソーのねんどで簡単防臭対策!

ちょっとした補修作業に便利な100円ショップダイソーのねんど

私は転勤などでなにかと引っ越すことが多いのですが、引っ越してから一番気になるのがシンク下からの異臭です。

たいていの物件は大丈夫なのですが、たまに外れ物件に当たることがあります。

その場合、帰宅後の部屋の異臭に悩まされることになります。

仕事で疲れて帰宅したら部屋は下水道のよう・・・最悪です。

入居時に下見が出来ればいいけれど、私の場合転勤で急に入るのでそれもできません。

大家に連絡をして直して貰うことも出来ますが、なにかと時間もかかり面倒です。

そんな時ダイソーのねんどを使えば簡単に補修することができてすごく便利です。

100円ショップダイソーのねんどは種類も豊富

さっそく近場にあるダイソーにねんどを探しに行きました。

ねんどなのできっと文房具コーナーにあるだろうとあたりをつけて探すと、すぐに見つかりました。

ねんどと一言で言っても油ねんど・紙ねんど・石膏ねんどなどいろんな種類があります。

どれにもかわいい絵がプリントされていて、小さい子供が喜びそうです。

今回は油ねんどを選びました。

補修するには一個で十分でしたが、念のために2個購入。

それからビニールテープも購入します。

これで準備は完了です。

ねんどでシンク下の隙間を埋める。その効果は?

帰ってきてからシンク下の状態を確認してみます。

すると下水から来て床から出ている管にシンク下からの蛇腹ホースが差し込まれているだけという状態でした。

これでは下水の臭いが上がってきて部屋も臭くなるはずです。

でも大丈夫です。

ダイソーのねんどを管と蛇腹ホースの隙間に詰めていきます。

分量はひとつ分で十分でした。

これを隙間の周りにもまんべんなく敷き詰めます。

最後にビニールテープを粘土の周りにぐるぐる巻きにすれば作業完了です。

ビニールテープを巻く際は一端適当な長さに切るとやりやすいです。

作業時間は買出しの時間も含めて30分ぐらいで終わりました。

その後部屋の異臭もぴたりと止まりました。

やはり原因はシンク下の隙間だったようです。


スポンサード リンク





このページのトップへ

【100均王】トップへ