100円ショップダイソーの千代紙、外国に行く人は持っていくべき!

100円ショップ・ダイソーで千代紙を買ってみました

イタリアへ留学前に100円ショップダイソーで千代紙を買いました。

四種類の千代紙が入っています。

イタリアでは日本の折り紙が大人気なので買っていこうと決めていましたが、100円ショップダイソーにあってお手軽なお値段ですし助かりました。

イタリアでは本屋さんの平台に「折り紙の折り方」が並んでいるくらい人気です。

種類も枚数もありますし、千代紙を2パック購入しました。

ダイソーでこれだけ買えば安心です。

100円ショップダイソーの千代紙をプレゼントに!


日本人ならほぼ誰でもツルは折れると思うのですが、100円ショップで手に入れた千代紙で作ってあげると、外国では非常に喜ばれます。

また、今度教えてとも言われたりするので、この100円ショップの千代紙をあげて一緒に折ったりすれば、話も弾みますよ。

100円ショップの千代紙があれば、色んな人に気軽にツルを折ってプレゼントできるので、これから外国に行かれる方には非常におすすめします。

100円ショップダイソーの千代紙で日本文化を発信


外国人は本当に紙が好きです。

日本から贈り物をあげると、包装紙が喜ばれたりします。

贈り物などの包装紙にプリントされているのを、あまり外国では見かけません。

この千代紙も、まさに日本の伝統的な紙です。

そんな伝統を外国の方に喜ばれたり、日本を知ってもらえたりしたら嬉しいですよね。

外国に行く時はダイソー100円ショップで千代紙、これを覚えておいていただけたらと思います。

あとはツルのほか、手裏剣も折れたら良いと思います。

日本の映画を見ている人は、「ニンジャ!サムライ!」と知っているので、忍者が使っているアイテムだと教えてあげれば喜びます。

インターネットで探せば、すぐに折り方は見つかります。

百合とかも探して、ダイソーで購入した千代紙で挑戦してみるといいでしょう。

100円ショップの千代紙でも結構綺麗に作れますよ。

絶対に喜ばれる日本の文化的な商品が、ダイソーの100円ショップで手に入るなんて、便利な世の中ですね!


スポンサード リンク





このページのトップへ

【100均王】トップへ