100円ショップダイソーの画材売り場のキャンバスがお得で便利!

100円ショップダイソーのキャンバスはもちろん安い!

普通、文房具屋さんや画材専門店などでキャンバスを買おうとすると、どうしても600円以上はします。

自分で張ろうとしても上手く張れなかったり、手間や時間が惜しいです。

ベニヤ板にジェッソを塗ってアクリル絵の具で描くという手もありますが、どうにもしっくりこない点があります。

やっぱり布の張られたキャンバスかキャンバスボードに描きたいですね!

そんな時、私はダイソーの文房具売り場の画材コーナーで、200円キャンバスと100円キャンバスボードに遭遇しました。

使っていた当時、私は美術系の学校に在校し美術部にも入っていましたが、バイトをする暇はなく、お小遣いがカツカツの状態で絵を描いていました。

特にキャンバスは買うと高いしかさばります。

そんな悩みを解消してくれたのが、ダイソーのサイズの小さいキャンバスとキャンバスボードでした。

キャンバスボードはいわゆる板キャンバスと同じで、ベニヤ板にキャンバス地が貼ってある薄いキャンバスです。

習作にはもってこいのアイテムでした。

100円ショップダイソーのキャンバスは結構頑丈

ダイソーのキャンバスを私は主に習作に利用していましたが、習作となるとやはり何度も描き直したりします。

書いては上にジェッソを塗って次の練習をする、それを繰り返します。

キャンバスもキャンバスボードも多少のゆがみが出るものの、ガンガン上に書き足していっても耐えうるだけの耐久力は十分にあります。

私はアクリル絵の具で描いていましたが、油絵具でも充分に使える強い頑丈な支持体だと思います。

100円ショップダイソーのキャンバスは飾るのが楽

ダイソーのキャンバスは、ダイソーそして100円ショップならではの便利なことがあります。

それは、普通のキャンバスにないサイズのキャンバスがある、ということです。

普通のキャンバスは人物画用としてFサイズが一般的ですが、ダイソーのキャンバスやキャンバスボードにはコピー紙でおなじみのAサイズBサイズがあるのです!

これでしたら、作品を描いて飾る時に額縁を探しますが、文房具屋さんなどで自分の好みに合ったものを、比較的簡単に手に入れることができます。

しかも、ダイソーにももちろん額縁は売ってあります。

B4などの大きなサイズになると、さすがに100円というわけにはいきませんが、それでも500円以内で手に入れることができます。

文房具屋さんや雑貨屋さんに比べればかなり安価です。

ダイソーでキャンバスと額縁を用意できて一挙両得!

私はそうやって、美術系学校でおもいっきり絵を描くことができました。

今でも薄いキャンバスボードの作品などは、本棚に立てて収納しています。

倉庫などを必要としないので手軽だし場所も取りません。

絵画をやっていらっしゃる方々には、ダイソーのキャンバスとキャンバスボード、是非お勧めします。


スポンサード リンク





このページのトップへ

【100均王】トップへ