100均のダイソーで買った自転車用ライトが、かなり使えるスグレモノ!!

夜間、自転車に乗る場合には、当然ながらライトが必要になります。

元々、ほとんどの自転車にはライトが備わっていますが、重い!

という感想を持たれる方は少なくないと思います。

それに独特の音がする場合もあります。

それでもライトが必要‥‥。

自転車屋さんで本格的なライトを買おうと思っても、これが意外と高いんです!

だから値段的に躊躇してしまう‥‥。

もちろん、質の高いものを選べばそれに越したことはないのですが、できれば安上がりで対処したいと思うのは多くの人が感じること。

そこで、100均のダイソーで見つけた、自転車用ライトをご紹介したいと思います。

100均のダイソーで売ってる、自転車用ライトの主な仕様&率直な感想

色は3色、黒・白・赤があります。

まず、本体についている絶縁シートを外します。

そして、本体についているゴムをひっぱって、自転車のハンドルにつける!

ただそれだけ!

3分もかからないです。

ちなみに、自転車のハンドル部分に装着するのが一般的ですが、ハンドル以外の部分でも、装着可能だと思います。

この自転車用ライトですが、LEDを2個使用、電池はCR2032を2個使用しています。

そして、スイッチを押すと

  1. 点灯
  2. 速く点滅
  3. ゆっくり点滅

という3段階で作動します。

ライトをつけると言っても、ずっとつけっ放しがよい、点滅させたい、など人によって好みは様々ですから、つけ方を自分で選択できるのはとても便利だと思います。

そして、使用してみた率直な感想としては、かなり使えます!

商品自体は小ぶりですが、2LEDのせいか、明るく照らしてくれるので、ライトの機能としては十分です!

100均のダイソーで売ってる、自転車用ライトのメリット?デメリット?


この100均のダイソーで買った自転車用ライトを、他の一般のライトと比較した時、デメリットとして考えられるのは、ハンドルの上で回転してしまったり、場合によっては外れてしまうことがある、また簡単に盗まれる可能性があることです。

なんせ、ゴムで止めているだけですから‥‥。

さらに、これは実際に使ってみて感じたことですが、商品自体がとても小さいため、前の買い物カゴに大きな荷物を乗せた場合、せっかく光を出しているのに、さほど前方を照らせない、という状態になります。

それでも、装着がカンタン、十分明るくて機能性も良い、何と言っても安い!

そして、100均のダイソーという手頃な場所で購入可能◎など数々のメリットを考えると、やはり全体的にはGOODだと感じます!

自転車に乗るなら安全に‥‥。

これは当然のことです。

そのためにも必要なライト!

今回ご紹介した、100均ダイソーで買った、自転車用ライト!

節約も兼ねて、一度試してみるのはいかがでしょうか?

自転車用ライトで迷っているあなたに、是非、オススメしたいと思います!


スポンサード リンク





このページのトップへ

【100均王】トップへ