100均セリアのマフラーニットメーカーは手芸初心者でも簡単に編めます!7951860

100均セリアのマフラーニットメーカーとマフラー用の毛糸を買いました

先日、毛糸を買いにセリアに行きました。

その毛糸の棚の端のほうに、マフラーニットメーカーが置いてありました。

なんだ、これはと思って、手に取ると、マフラーが簡単に編めると書いてありました。

これは、楽しそうだなと思って買って帰ることにしました。

寒い季節になると、部屋の中にいても首元が冷えます。

家の中でもマフラーをしたいなーと思っていたので、この簡単に編めるセリアのマフラーニットメーカーがあれば自分で作れると買って帰ることにしました。

それに、このマフラーニットメーカーパッケージの裏側には編み方が記載されていて、簡単そうだったので買って帰ることにしました。

もちろんセリアの毛糸も何色か買いました。

100均セリアのマフラーニットメーカーで実際にマフラーを編んでみた

さっそく家に帰って開けてみました。

マフラーニットメーカー本体の大きさは、長さ約22センチ、幅約6センチです。

編み棒も一緒についていて、長さは約13センチです。

パッケージ台紙の裏側に、編み方の説明が載っていました。

それによると、毛糸をひっかけて編んでいくだけで、マフラーができます。

まずマフラーニットメーカーの表側の突起に、毛糸が8の字になるようにひっかけます。

毛糸を下から上までかけたら、次は上から下に向かってもう一度交差させながら、毛糸をかけます。

ここで、同封されていた編み棒の出番です。

突起に引っかかっている2本の毛糸のうち下の毛糸を、突起からすくってはずします。

全部外し終えたら、また毛糸を突起に引っ掛けます。

毛糸をかけて、すくってはずしての繰り返しで、マフラーが編めます。

コツは、毛糸をきつく巻きつけないことです。

きつく巻くと、編み棒で編みにくくなります。

100均セリアのマフラーニットメーカーなら子供でも簡単にマフラーが編める

わたしがマフラーニットメーカーでマフラーを編んでいるのをみて、小学生のこどももやりたいと言ったので教えました。

初めは、つきっきりでしたが、3、4段編んでいくうちにやり方を覚えたみたいで、ひとりでどんどん編んでいきました。

セリアのマフラーニットメーカーは、子どもでもマフラーが編めるくらい簡単でした。


スポンサード リンク





このページのトップへ

【100均王】トップへ