100円ショップCDケースが有能すぎるっ!

100円ショップのCDケースを買ってみた

邪魔と感じたら自分で髪を切ってたのに、一年ほど前から髪を伸ばし始めて、今でも縁がなかった髪留めやヘアピンなどの細々としたものを少しずつ買うようになりました。

ただ、買っていくのはいいものの置き場所や入れるものが無くて、けど入れ物にお金を掛けたくないと思い100円ショップで探すことにしたんです。

その時見つけたのがCDケースです!

底は浅めでCD10枚も入らないくらい小さなケースですが、しっかり厚みがあって丈夫そうなつくりです。

ケースの色は透明なのですが、レースの模様が底に入っていて心惹かれてしました(笑)

購入して早速ヘアアクセサリーを入れてみましたが、底にプリントされたレース模様が隠れてしまって少しだけ残念でした…

100円ショップのCDケース応用術

一つだけヘアアクセサリー用に買って終わるつもりでしたが、思いのほか気に入り、また追加で幾つか買って色々な場所で使ってます。

前勤めていたアルバイト先の更衣室のロッカーでは、自転車の鍵や腕時計の置き場所として、また貰ったお菓子入れとして活用していました。

家では汗ふきシートやウェットシートをケース付きで買うよりも、CDケースの方が頑丈で値段も抑えられる上、ケースを重ねられるので場所を取りません。

また私はアニメなどのキャラクターのキーホルダーやマスコットを集めるのが好きで、よくバラバラとあちこちに置いたり見失うこともあったので、それをまとめるのに最適なんです(笑)CDケースは1個が100円程度ですから、ジャンル別に分けても1000円以内に収めることが可能なんです。

また、コップなどの縁に置いて飾るマスコットのディスプレーとしても活用しています!

CDケースに限らず、実は用途色々…


CDケースだからCDしか…」等というのはとても勿体ない考え方だと思います。

確かにガラス類などだと、用途以外の方法で使用すると危険を伴うものもあります。

なので無茶な使用は避け、安全に配慮しつつ思案することを念頭に置かなければなりません。

それを踏まえて、カテゴリー分けを越えて「どのサイズならどの材質なら」とパズルのように当てはめながら選ぶのが、100円ショップの醍醐味ではないかと思います!


スポンサード リンク





このページのトップへ

【100均王】トップへ