ちょっとした家庭菜園で大活躍!100円ショップキャンドゥの赤玉土

意外と深い!家庭菜園の土作り

みなさんは家庭菜園をしたことはありますか?

わたしは去年から興味を持ちはじめて、トマトと枝豆、紫蘇の2種類を育てました。

はじめて家庭菜園をしてはじめて知ったのですが、家庭菜園では数種類の土をブレンドして野菜づくりに適した土をつくるんですね。

なにも知らずに市販の土で育ててしまったわたしはトマトと枝豆の栽培には成功したものの紫蘇の栽培に失敗してしまいました。

テレビでよく農家さんが野菜づくりは土づくりだ!

と言っているのはこのことだったのかと、枯れる紫蘇を見ながら思っていました…

なので、今年は去年の反省も踏まえて野菜に適した土で栽培してみようと思い立ったのです。

赤玉土をベースにするのが家庭菜園の基本の形!

家庭菜園の本を見てみると、ほとんどは赤玉土がベースになっているようです。

赤玉土は水はけがよく野菜の根が腐りにくいんだとか。

さっそくホームセンターで赤玉土やその他必要な栄養素を盛り込んだ土を購入しました。

土以外にも鶏や牛の糞などがあり、農業って奥が深いんだなと初心者ながらに感心していました…

さて、購入してどんどん土をブレンドしていくわけですがまさかの事態に陥ります。

赤玉土が足りなかったのです!

赤玉土が思いのほか大量に必要で10kgあった赤玉土が一瞬でなくなってしまいました…

大雑把な性格が災いしたようです。

どうしようかと迷っていたのですがここで救世主のような店を発見します。

100円ショップキャンドゥにもあった!お手軽サイズの赤玉土


それが100円ショップで有名な店、キャンドゥです。

まさか100円ショップに土が売られているとは思いませんでした。

1.5kgと手軽なサイズなので足りない分の微調整ができますし、赤玉の粒もしっかりしています。

このときは2袋分購入し、計3kgの赤玉土を持ち帰りました。

これのおかげで水はけが良くて栄養もたっぷりの土を作ることが出来ました。

野菜たちも去年よりもなんとなく元気に育ってくれた気がするので満足です。

去年枯らしてしまった紫蘇も栽培に成功です。

今回は緊急時でしたが、緊急時ではないときでも微調整用にぴったりだと思います。

家庭菜園をしていてで赤玉土が少しだけほしい

という方、ぜひお試しください!


スポンサード リンク





このページのトップへ

【100均王】トップへ