100円ショップのバスタオルハンガーが秀逸

一人暮らしを始めた時よく100円ショップにいっていました。

一人暮らしだと当然今まで親がしてくれていた食事や洗濯、掃除も自分でやる事になり、食事を作っている最中も洗濯ものを干している時も「この手間省けないか」など考えるようになり、100円ショップに行ってはそのような物を探すようになりました。

食事についてはレトルトのカレーやパスタのソースでもとても多くの種類があり、いつも100円ショップに行くのが楽しかったです。

お菓子を全部食べきれず湿気てたべれなくなって困っていたら、封ができるアイテムを見つけたり、朝食の食パンになにかアレンジができないかと思えば、食パン用のソースやパウダーを買ってきたりと、食べ物も色々あり色々な物を試しました。

特に欲しい物がなくてもお店にいけば何が必要だったか考えるようになりました。

当然消耗品なども買いましたが、食器やコップなど気に入ったものを見つけては買っていたと思います。

100円ショップのバスタオルハンガーがとても気に入っています。

結婚した今でも一番気に入っているコップは、学生時代に100円ショップで買った物を今でも使っています。

中でも好きなのは便利グッズでバスタオルハンガーがとても便利で気に入っていました。

バスタオルを物干し竿に掛けると、とても巾をとって干したい物が全部干せなかったのですが、バスタオルハンガーを買ってからは干すのも楽しく、干し終わった洗濯物を見てにやにやしていたほどです。

他にも誰かの誕生日になると、お店に行って色々組み合わせて棚を作ってみたり、イスが壊れるとそのイスを修理するのに接着剤を買って補修したり、ホームセンターの代わりにもなってました。

私の地元の100円ショップでは横に大きいホームセンターがあり、斜め前には大きいイオンモールがありましたが、変わらず100円ショップを愛用していました。

結婚した今ではキッチンの廻りはほとんど私の趣味の100円ショップグッズが並んでいます。


スポンサード リンク





このページのトップへ

【100均王】トップへ